読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みぎもひだりも

アラサーでジャニオタ開花した初心者がとりあえずNEWSのこと考えてる

自担の入所記念日なわけです

私をジャニヲタにした張本人であり、現在進行形で担当している小山慶一郎さんが本日事務所入所記念日です。ドンドン、パフパフーーー!!!(SE)ダイエット中なのでケーキは買いませんでしたが、今日一日仕事しながらもうずっと小山さんのこと考えてた。頭の中、仕事3割小山さん6割その他1割でした。土曜の勤務なんてそんなもんでいいんだよ。

 

Twitterを小山さんの名前でタグ検索すると、可愛らしくデコラティブなツイートが数多く目に飛び込んできまして…こんな可愛い場に文字のみ真っ黒お祝いツイートとか空気読めてない…マジ空気読めてない…と思ったのでブログに逃げてきました。絵文字は使いこなせない昭和の女です。スタンプといえば小山さんなわけですけど、慶ちゃんの方が年上だけど確実に絵文字やらスタンプやら私より使いこなせてる想像しかできないのがすごい。「32歳男性ニュースキャスター兼アイドル」という肩書きの「アイドル」しかその想像に結びつくところがないのに誰もが納得できるであろうその説得力すごい。買ってるスタンプも私より女子力高いの多そうなのもミソ。さすが。もうさっきからさすがしか言ってないけど。

 

慶ちゃんの女子力といえば、スマホの画像フォルダ見てたら萌え袖発生率及び小山慶一郎と萌え袖の親和性が限界点を突破してて。小山・萌え袖・慶一郎(32)。フォルダ内をシャーってスクロールしても止めた画面に必ず一枚はある萌え袖。萌え袖で口元に手をあててるとかすっごいギルティ。そんなポーズ女に生まれてこのかた一度もとったことござらぬわ!!っていう位の女子力。さすが読モ。もうこの狙った可愛さまじギルティ。でも結局天使かな、天使だね、じゃあ天使だから無罪!となるわけなんですけど。ええ。ここまで脳内ゼロコンマ3秒位です。画像フォルダはエデンだったのだ…。スマホ is Eden。オーケー、イエァ。

 

ここ最近はメン愛で自らの感想対策もとい美容法を報告してくれたので真似をしてインバスベビーオイルをやってみてます。読モがブログとかインスタで書いてるようなことをファンクラブのコーナーで披露してくれる小山さん本当女子力バリ高で尊敬しかない。ちょっと、この人32歳男性よ???おかげでここ数日ヒートテックが痒くならないよ???(吸湿発熱素材)化粧品で塗り固めることばっかりしてたけど、やっぱりベースは大事だし顔だけじゃなくて体もねって学ばせてくれたよね???何回も言うけど32歳男性だからね???今年、つかもう半年もしないで33歳だからね???自担推せすぎて意味がわからない…性別を超えて尊敬できる美意識…尊い…。

 

しかしそんな可愛くて女として悔しい程の女子力を見せ付ける読モ小山慶一郎(32)なわけですがコンサートの円盤とか音楽番組見てみ、セクシー滴り過ぎて豪雨だから本当。美しき豪雨。Beautiful Rain。肉食感出してくる雄セクシーもあれば、未亡人的な背徳感ある色気もあり、斜めからのパーンでカメラ見つけた時の流し目とかウインクでのカメラアピールに漏れ出るチャラセクシーさとか、セクシー多種多様に取りそろえております!!みたいな。ああもう本当課金したい。早く!!早く貢がせて!!ってなるから怖いものです。ギャップ萌えの塊かよ…。色んな一面見せてくれる小山さんが存在しているこの世界に生まれて幸せ…幸せすぎて死ぬ…。(死因:多幸死)

 

そういうわけでまとめると、NEWSが大好きで可愛くて美意識読モでいつもお仕事頑張ってて何よりかっこいい小山さんが大好きなので本当に16年前の今日、入所してくれたことに感謝を表したい。入所記念日おめでとうございます。