読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みぎもひだりも

アラサーでジャニオタ開花した初心者がとりあえずNEWSのこと考えてる

非ジャニヲタ時代の記憶の中のSMAP

気が付けばブログを放置して半年。やっぱり文章をこまめに書くという行為自体があんまり向いてないんだろうなぁと思いつつ、12月始まりの来年用の手帳兼日記もすでに空白の日が多いことを思い出していたたまれない気持ちになる年の瀬がやって参りました。昨日で仕事も納めて、今日から3日まで夢の5連休です。

この半年の間に(まだ編集してない)24時間TVもやって、QUARTETTOの円盤も(Whiteの焦らされっぷりが嘘のようなスピードで)発売されたり、各種音楽番組の出演があったり衣装が新しかったり仮装したり(自担の悪めポリスはすごいチャラ感あって納得した)、自担にCMのお仕事きたり、新曲発売決まったりしているわけです。NEWSちゃん大忙しだね!(というか24時間TVはワイプとかも気になって削れるとこなくないです?みなさんどうやって編集してるの??わからないよ…)

ただまぁ、2016年を振り返ると、ジャニヲタとしても、世代の人間としても触れないといけないかなって思う事案はNEWSちゃん以外に大きなものが一つ、ありまして。完全なる自己満足なわけだけれど、こんな歴史の節目に会うことってそうないと思うので備忘録としても書いておこうと思うわけです。
そう、多くのジャニヲタ・非ジャニヲタの方々も思いをはせている、SMAPのこと。
記憶の中にある古い時代から歳を追って、SMAPのイメージ(?)を思い起こしてみようと思います。ジャニヲタじゃなかったから、抜けてるものが多いと思いますがご容赦ください。年代的にはテゴシゲ世代から見たSMAP

 

<小学生時代>
赤ずきんチャチャ
ロンバケ
・ラブジェネ
・うたばん開始
SMAP×SMAP開始
サタ☆スマ開始
…ほーら非ジャニヲタで周囲にジャニヲタいなくてもこれだけSMAPと接してるよ!っていう見本市のような。
赤ずきんチャチャ」はSMAPとは思ってなかったし芸能に興味ない年頃でしたが「君色想い」が子供心にも好きなメロディだったのでよく覚えています。(後にSMAP曲と知ったりリーヤが慎吾くんだと知ったりで驚く)
「ラブジェネ」「ロンバケ」はドラマとかまだ興味なかったけど、母親が見てたからちらっとだけ覚えてます。花嫁降ってくるとか。
あと忘れちゃいけないのは「うたばん」ね!これはもうずっとだから!子供に見せたくない番組ランクインするほど子どもは見ているものです。今でも復活してほしい番組。
サタスマ」はなんで二人だけなんだろうって思ってました。サタスマは中居代行社と収納美人の記憶が強い。慎吾ママは中学生時代に一番フィーバーした気がする。
「スマスマ」は眠かったからあんまりこの当時見た覚えがないんですよね。でも計算マコちゃんがかわいいって評判だったのは覚えてます。
上記以外にも、ワイドショーでSMAPやKinKiが映ってたりするし、ジャニーズが好きってわけじゃなくても、ジャニーズ…特にSMAPはあたりまえにあるものでした。小学校の運動会のお遊戯の曲がSHAKEだったり、音楽の時間に夜空のムコウ合唱したりっていう世代です。
当時高校生とか大人だったりした人はもっと鮮やかな記憶があるかと思うけれど、小学生で別にファンじゃなかった私でも、当時の勢いってすごかった。熱狂、という言葉がぴったりなのかなと思います。どこを見てもSMAP。どこつけてもSMAP。とにかくSMAP、みたいな。*1

今考えれば、「SMAP以前」のアイドルは皆去った(解散)後だったからというのもあるんだろうなと思います。分散するものがないところに、彼らは燦然と輝いていたんだから、そりゃ目立つ。

<中学生時代>

出ました、「慎吾ママのおはロック」。スマスマも人気だったけど、時間帯的にサタスマの方が見やすかったのもあって、見てない人いなかったサタスマ。なんで慎吾ママのイメージがこの時期なんだろって思ったら、おはロック発売が中学生以降だからだ。おそらく昼の給食の放送がずっとおはロックかかってたせいです。
あとかかさず見てたのは「うたばん」。SMAPが出るときは中居君がいつもと違って、それがおもしろかった記憶があります。
…この時期ってV6の「学校へ行こう」がフィーバー強かったり(中学生になり、未成年の主張に憧れる者続出)、SMAPだけじゃなくてジャニーズ番組が強かったなーと思います。中学3年の時、ジャニーズ嫌いの友達が「私最近ジャニーズの中でもSMAPだけ、なんか好き。歌とか」って言ってたのがすごい印象に残ってます。
好き嫌いは別としてヒットソングは総漁りしてたので、この頃はSMAPはじめとしたジャニドル楽曲割と知ってる率高いです。
あ、あと部活(吹奏楽部)で「らいおんハート」やったりしました。

 

<高校生時代>

暗黒時代であり某バンドに傾倒しまくって3次元はそれ以外を受け入れられなかった時代のため記憶がございません。あとは2次元に生きてました。OTK。
でも「世界に一つだけの花」発売した時はサビ振り踊れましたよ(ミーハー)。カラオケは非二次オタと行くときはとりあえず(中学時代に流行った)SMAPか嵐いっとけばごまかせるよね!って思ってました。
スマスマも見なくなった時代で、というかこれ位の時期にはもうSMAPのイメージって「落ち着いた」感じでした。多分昔の熱狂がイメージとしてあったから、とかが理由あのか、これ書くと殺されそうだけど「SMAPってジャニーズ感ないよねー」とか、「人気落ちたよね」とかほざいてました本当ごめんなさい。今は偉大さもわかってるから本当許してください。*2

 

<大学生時代>

二次元に生きていた時代継続中です。ただ大学1~2年の頃のグループにジャニヲタがいたんですがどうしても彼女と波長が合わなくて嫌ジャニヲタ度が急上昇、3~4年の時の友人とゼミ担の先生がジャニヲタでいい人だったので普通に受け入れられるようになりました。ただ、思い返すとこの時周囲のジャニヲタはKinKi・嵐・KAT-TUNと、スマヲタさんがいなかったなぁと。それもあって、私はこの時期のSMAPさんノーマーク過ぎてあまり存じ上げません。申し訳ございません。(土下座)

 

<~現在>
2年前突然ジャニヲタになる(NEWS)→色んなジャニドルのことにもアンテナ広がる→SMAPの偉大さに気付く(今ココ)
…だってさ、赤ずきんチャチャやってた時代からずーーーーっと知ってる存在って、すごくないですか?解散したり人気がなくなって消えたりしないで、ずっとそこにある存在って凄くないですか?(二度言う)正直ずっと消えないでいることについては、ジャニヲタデビューする以前は「事務所のゴリ押しでしょ」とか思ってました。*3言い訳するなら派閥のこととか知らなかったので、彼らがどんな風に今のポジションを築き上げて守ってきたのかも知らなかったので。

でもだけど、SMAPが解散するなんて思ったことなかった。
だって私の記憶の中に「解散したジャニーズアイドル」っていないんです。
だって私の記憶の中できちんとアイドルグループとして認識した一番最初がSMAPなんだから。*4

 

SMAP解散と聞いても、発表されても、どこか「嘘でしょ」「何だかんだ11月位に撤回とかするんじゃないの」とか現実感はなくて。でもそんな展開はないままに今日はもう12月30日。明日はSMAP最終日。嘘だろ、おい。
twitterで毎週、「やっぱり不仲だ」「不仲じゃない、サインが出てる」「目を見ない」「話振った」「乾杯避けた」「乾杯した」と色んな呟きがあって、スマヲタさんみたく重ねてきたもののない私には、もう何が本当なのかわからないし表情も読み取れない。わかるのは年が明けたらSMAPがいなくなってしまうということだけで、それはとても寂しいことだし、SMAPがいないということのイメージがつかない。もちろんこれまで通り個々人での活動は行っていくわけだし、5人揃うことがなくなっただけで、意外とあっさりと馴染んでいくものなのかもしれないけれど、でも寂しい。

SMAPの解散というこの事件は、ジャニヲタ歴の浅い私にとって、考えたくもない現実のを突き付けてきました。
SMAPが、解散するということは、他のGだって、永遠だということではない。
ごく当たり前のことだけれど、でもファンとしては永遠を夢見ていたい。SMAPはそんな永遠の象徴だったと思うのです。歳を重ねてもアイドルでいてくれる彼らがいる、だからこれからも自担Gもずっといる、そんな安心感をくれていました。*5

明日、彼らは、支え続けたファンは、どんな12月31日を過ごすのだろうか、そう考えると、ただただ悲しいという感情しか出てきません。
戦おうと声をあげたファンの姿が、行動力が、そこまで駆り立てる彼らとの絆が、いちアイドルファンとしてすごいなと、素直に思います。署名とか購買とかファンレターとかだけじゃなくて、広告だそうとか新聞のメッセ欄埋め尽くそうとか、メディア媒体で取り上げられそうな・彼らの目に確実に届きそうな形で動くところに統率されたジャニヲタの強さを感じました。こっそり今後も応援してます。

 

 

 

明日は初のカウコンに当選しまして、きっとブログを書く時間はないなと思ったので今日のうちに。書いてる内容がまとまらなくて話がとっちらかるのはいつものことだし、もう気にしません。勢いのままこの記事UPしちゃおう。

あと1時間ちょっとで12月31日になります。
どうか皆さま、よいお年を。

*1:当時のブームって今と比べるとすごく大きくて、全てをそのブームが塗りつぶすくらいの威力があったと思う。今のブームは小規模なのが乱立してる印象

*2:本当に許してください。この文章書くのもめちゃ勇気出したんです

*3:そろそろ謝っても許されないんじゃないかと思う

*4:光GENJIはうっすーら「しゅーしゅーしてるのかっこいい」という記憶だけある

*5:まぁ自担Gは波乱万丈でなくなってしまいかけたこともありましたが、その時を実際に私は体験してませんし、そこを乗り越えて今があるからもうずっと平気!って思っているしそうであって欲しい