読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みぎもひだりも

アラサーでジャニオタ開花した初心者がとりあえずNEWSのこと考えてる

チュムチュムc/w曲雑感

昨日に引き続き雑感。
まぁ常に雑感のようなものなんですけどもね。
PVのときめきポイントについてつらつらと並べた昨日ですが、本日はチュムチュムのカップリング曲について少し書いてみたいです。
チュムチュムが大真面目にカッコいいのはもう当然のことですが、c/wもいい曲。
「ジャニーズだから」とか「アイドル曲だし」とか言って敬遠したまま大人になってしまった人に贈りたい。そう、こないだまでの私のような人に。そして一緒にいい歳になってからジャニオタデビューしませんか。

 

日はまた昇る
ストリングスが前奏からずっと繰り返すテーマにパーカッションが重なり、リズムとしてはシンプルな印象を受けますが、前へ前へと進んでいくような進行でまっすぐに胸に入ってくる曲だなぁと思います。シンプルな曲ゆえに力強い。
サビのライジング感たるやマジで日が昇ってます。あーほら太陽見えてきた。
歌詞だけ見て夢だとか希望だとかのワードで青春ぽいとか言わないでください。聴いていると、「また頑張ろう」って俯いてた気持ちが前を向けるようなそんな応援歌です。「頑張れ」とかそういう直接ワードはないし、「応援してるよ!」ってメッセージが強いわけでもないんですけど、こう、どこかで同じように進んでいく人がいるんだ、また頑張ろうって、そう思わされるような一曲です。
仕事帰りのマイカーで熱唱したアラサーがここにいますよ。

メガロマニア
打って変わって電子感。別に歌詞はそんなことないのにSFなイメージです。
聴いてるとすごく歌詞の音数が多いイメージだったんだけども、歌詞見ると意外とそうでもないのかなーって。
音のカッコよさがとにかく印象一番強いかなぁ。なんとなくSuper SONIC思い出しました。あっちのがガンガン行く感じでこっちのがクールな感じですかね。
曲のイメージが生命の誕生と進化とラジオで言ってたけど、馬鹿なのでそう聞くまで思いつきもしませんでした…。かっこいいけど聞き取れなーい!って思ってました。この曲は歌詞について云々言えるほど見識が深くないので黙ります。
とにかく音がかっこいい。

Sweet Martini
オトナなNEWSさん曲。そういえばこの人たちアラサーよね…と思わせてくれる大人な一曲。かっこいいです。すごく情景が浮かびやすい曲ですね。
手越さんの「許されるのならば」の「ば」と「思わせぶりだから」の「ら」がカラオケ再現難しいなぁと思いつつ。
全体的に「胸に秘めた~」と「赤く染まる~」以外は少し鼻にかかるくらいの高めの声で、スタイリッシュ。「胸に~」と「赤く~」は高音と低音が心地よいです。
叶わない恋というのに、切ないことも言ってるのに、悲壮感のような印象はなくどこまでもおしゃれ。若者のようにまっすぐぶつかっては行けないけど、簡単には諦めきれない大人の片恋。
ずるい。かっこよすぎてずるい。
バーなんて洒落たお店には行ったことのない、おっさん居酒屋が行きつけの私ですが、バーとか行ってみたいと勘違いしそうになる曲です。

ささぶね
ああ、あの夏を思い出す…なんて思わされる日本情緒。思い出す夏なんてありませんけども。青春したい。したかった。
日本語って美しいですね。体験したことも見たこともなくても、言葉でなんとなくイメージできる日本の夏の情景です。
Sweet Martiniとは打って変わって、過去のあの夏を振り返る、どこか切ない夏歌。
「ためらうことなく夢を語った」あの頃から年月は流れて、それでも「夢はいまでもまだ 夢のまま」というのは、夢は夢のまま現実には叶えられなかった切なさだけなのか、それともまだ叶えられてはいないけど未だ夢として見続けていられる強さなのか、どっちなんだろうなぁと思います。

NEWSの4人も大人になったためなのかはよくわかりませんが、今回のc/wは全体的に大人目線の曲だなぁ感が強い気がします。Sweet Martiniとか大人じゃないと歌えないでしょうこれ。いや若い子が歌ってもいいんだけど、この背伸びしてないゆとり感はアラサー突入グループとなった今のNEWSだからこそだと思うのです。
ザ・ジャニドルなアイドルっぷりも可愛くてかっこよくて大変好きなのですが、こういう等身大の男性・NEWSを見せられるのも大変眼福っていうか耳福?なんて言うんですかね。

結論:どんなNEWSもかっこいい