読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みぎもひだりも

アラサーでジャニオタ開花した初心者がとりあえずNEWSのこと考えてる

グローブ座!

グレートネイチャーきました。
FC入って初チケットなのでB列という気前の良さ(沼への誘い)を発揮したチケット事務局。
まぁでも一公演しか当たってないから差し引きマイナスですよね。
張り切りすぎて早く着きすぎたため、ぼっちで植え込みに腰掛けるしかない。
こんなことなら韓国コスメショップでもっと時間潰せば良かった。
今だけでいい。
私このグローブ座横のマンションに住みたかった。

とはいえそくぞくとファンの女の子たちが集まってきています。
まだ18時過ぎてすぐやで。

あまりに暇なので久し振りにブログでも書こうと思い今に至ります。

そうそう、white魂以来の慶ちゃんなので色々と気合い入れてメイクした結果、外人のおじさんにナンパされました。
これまで中東系のおっちゃんにナンパされたことは何度かありましたが、今回は黒人のおっちゃん。
日本人にナンパされたことはありません。
わかってるよ、日本人が認識する可愛いとか美人からかけ離れてるからだろ!と思いつつ、海外じゃこのビッグサイズすら受け入れてくれる人がいるのだろうか…などと考えつつ結婚したいなら海外行くべきかなとかそういえば太ってる方が好まれる国あったなとか思うけどだがしかしそんなとこ行ったらNEWSのコンサート行けなくなるから絶対やだ。

そんなどーでもいいことを書いてるうちにチケット持ってる人の列が形成され始めました。トイレと自販機行きたいから早く中に入れてほしい。
周囲が友達連れやら親子やらカップルやらでぼっち限りなく寂しいです。
こういう時「楽しみだねー」って一緒に言ってくれる友人でもいたら待ち時間もきっと楽しいのに。
だがしかし、これまでどちらかと言えば「ジャニオタとかないわー」みたいな派閥所属だったせいもあり、付き合ってきてくれる友人なんていないわけですよ。
歳を取ってからのジャニオタデビューつらい。
列でPSPで乙女ゲするわけにも(雰囲気的に)いかず。(オタクイベなら可能)

本当に暇なままとりあえず一旦終わってみます。


芋づる式ジャニ沼

なにはともあれ慶ちゃん舞台おめでとう!!おめでとう!!!
私の9月の予定はきっとこのためにまっさらだったんだと思う!!!
チケ取り争奪戦に今から涙しか出てこないけどせめて一回は行けるように頑張りたい!!

そんなわけでジャニ友いない新規オタにとっては荒野すぎるチケ頑張ります。


そんなNEWSのお知らせくるまで最近は何してたかっていうと、とにかくジャニーズのお勉強、といいますか。雑誌、にゅすちゃんだけ見てさよならはもったいないよなぁと。何せ元々がジャニオタではないのでデビュー組も最近の子はあんまりわからないレベルの知識しかなかったので、読もうという気にね、なってなかったのね。Jr.の子とかって若すぎて、10代のファンしか許されないみたいな勝手なイメージを持っていたんですよね。だけどやっぱりジャニーズならではの醍醐味(とオタる前から思ってた)、Jr.時代からの応援というものをしてみたい。
だけどまずJr.自体がわかんないよ!ってことでですね、折しもタイミングとしてはキンプリですよ。初心者でもJr.内でグループやってるとかイベントG組むってことは人気あるんだなって知ってます。初心者の入り口としては、こういった露出の多いところから始めるのが良いと思う、ということで見てみる。あっ、この子こないだパラパラ見てた時可愛いって思った子だーとか思いながらお勉強。

で、色々読んだ結果。
じぐいわかわいいよじぐいわ。シンメで眺めて見てたいです。ラブラブっぷりかわいい。営業だとしてもそれはそれで頑張ってるんだなって思う。
キンプリ自体も正統派で私とても好みです。色々デビュー組含めて見てた結果、私ワイルド系より王子様系とかキラキラ系が好きみたいなので、そのあたりもドンピシャ。
そんなわけで色々その近辺(セクバあたり)のお勉強をしていました。楽しい。若い子がファン層メインだし、ある程度追いつつ全体を眺めていたいですね。

そんで少クラの映像とかでKinKiの歌ってやっぱりいいなって思ったので今はKinKiの曲聴いてます。身内と恩師がKinKiのオタなので印象は元々良かったKinKiさん。迫力あるなぁ。
あとはセクボ・セクバあたり漁ってる関係でセクゾも気になってます。

色んな人間関係を漁っていくとやっぱり芋づる式に色んな人が気になりますね。これがジャニということか。慶ちゃんの舞台のチケ振込するのと一緒に情報局に申込みしてしまいそうで危険です。あー怖い。

雑誌貧乏になる

職場とか爆ぜろと思いながらストレスと戦う毎日、コンサートも当分無いし、グループでのレギュラー番組も悲しいことに無いし、じゃぁどうやってそんな毎日を乗り越えていくかってーと雑誌になるわけです。
小学生の頃に買ったことあるのでMyojoとPOTATO位は知ってました。若干POTATOとポポロが認識混じってましたけども。

そこで思ったのが、雑誌どんだけ出るの??っていう、ジャニオタ初心者がまず最初にぶち当たる壁。
アイドル誌(という言い方自体NEWS担になって初めて知った)はまぁ、わかります。
Myojo、POTATO、wink up、duet、ポポロね、覚えました。
正直知ってたよりもたくさんあって驚きました。というかジャニーズしか載ってないのかと思ったら一応そういうわけではないんですね。まぁでも殆どジャニ誌と言って過言ではないと思うんですけど、そんなに出してどうすんだって位1つのジャンルに対して雑誌が出ててびっくりですよね本当。

まぁでも言ってもアイドル誌です、専門誌ですから、しょうがない。
私が驚いたのは、TV誌です。

TV誌の種類、多すぎだろ…。
正直未だにどれだけの種類があるのかわかりません。増刊みたいなのとか色々あるし、把握できません。なんですか、どんだけ出るんですかテレビガイド系。
正直NEWS追いかけて買い始めるまでは、テレビ欄はアプリやテレビで番組表ボタン押せばいいじゃないって思ってました。あんなに雑誌出てる意味って何だろうって思ってました。ていうか今も思います、お願いだからまとめて。お金飛んでくから。

それ以外にもエンタメ雑誌という名のほぼドル誌とか、単発でインタビュー出てる雑誌とか、とんでもないですね。
高校生の頃、好きなバンドの出てる雑誌追いかけてB-PASSとかGIGSとかPATi-PATiとかを、おこづかいを切り詰めて切り詰めて、買ったりしていましたが、今ほどにはお金使ってませんでした。
なお本日はザテレ首都圏版とテレナビSMILEとduet、wink up、POTATOでしめて3000円でした。まだ今月雑誌は出ますし、一体合計いくらになるんでしょう、考えない考えない。
一応中身見てから買ってるんですけど、毎回良い写真載せてくるんですよね…買っちゃうんですよね…

雑誌は先達の方々の収納術をネットで調べてファイリングしてますが…3月から買いはじめたばかりなのに、そろそろ無印のファイルがいっぱいいっぱいになってきました。
せめて一人の分だけならもう少し省スペースなのかもしれませんが、やっぱりNEWS全員きれいにそろえておきたいのでどうしても枚数が…どうしたらいい…
あ、でも発売中のザテレzoomは神誌でしたのでそのまま保存です。切らない。

あと困ってるのはピンナップの保存ですね…
ポスターの類はB2ファイルで保存してるんですけど、中途半端サイズのピンナップどうしたもんか。畳んだままにするのも寂しいというか、見れるようにうまく保存できないものか。今後の課題です。

チュムチュムc/w曲雑感

昨日に引き続き雑感。
まぁ常に雑感のようなものなんですけどもね。
PVのときめきポイントについてつらつらと並べた昨日ですが、本日はチュムチュムのカップリング曲について少し書いてみたいです。
チュムチュムが大真面目にカッコいいのはもう当然のことですが、c/wもいい曲。
「ジャニーズだから」とか「アイドル曲だし」とか言って敬遠したまま大人になってしまった人に贈りたい。そう、こないだまでの私のような人に。そして一緒にいい歳になってからジャニオタデビューしませんか。

 

日はまた昇る
ストリングスが前奏からずっと繰り返すテーマにパーカッションが重なり、リズムとしてはシンプルな印象を受けますが、前へ前へと進んでいくような進行でまっすぐに胸に入ってくる曲だなぁと思います。シンプルな曲ゆえに力強い。
サビのライジング感たるやマジで日が昇ってます。あーほら太陽見えてきた。
歌詞だけ見て夢だとか希望だとかのワードで青春ぽいとか言わないでください。聴いていると、「また頑張ろう」って俯いてた気持ちが前を向けるようなそんな応援歌です。「頑張れ」とかそういう直接ワードはないし、「応援してるよ!」ってメッセージが強いわけでもないんですけど、こう、どこかで同じように進んでいく人がいるんだ、また頑張ろうって、そう思わされるような一曲です。
仕事帰りのマイカーで熱唱したアラサーがここにいますよ。

メガロマニア
打って変わって電子感。別に歌詞はそんなことないのにSFなイメージです。
聴いてるとすごく歌詞の音数が多いイメージだったんだけども、歌詞見ると意外とそうでもないのかなーって。
音のカッコよさがとにかく印象一番強いかなぁ。なんとなくSuper SONIC思い出しました。あっちのがガンガン行く感じでこっちのがクールな感じですかね。
曲のイメージが生命の誕生と進化とラジオで言ってたけど、馬鹿なのでそう聞くまで思いつきもしませんでした…。かっこいいけど聞き取れなーい!って思ってました。この曲は歌詞について云々言えるほど見識が深くないので黙ります。
とにかく音がかっこいい。

Sweet Martini
オトナなNEWSさん曲。そういえばこの人たちアラサーよね…と思わせてくれる大人な一曲。かっこいいです。すごく情景が浮かびやすい曲ですね。
手越さんの「許されるのならば」の「ば」と「思わせぶりだから」の「ら」がカラオケ再現難しいなぁと思いつつ。
全体的に「胸に秘めた~」と「赤く染まる~」以外は少し鼻にかかるくらいの高めの声で、スタイリッシュ。「胸に~」と「赤く~」は高音と低音が心地よいです。
叶わない恋というのに、切ないことも言ってるのに、悲壮感のような印象はなくどこまでもおしゃれ。若者のようにまっすぐぶつかっては行けないけど、簡単には諦めきれない大人の片恋。
ずるい。かっこよすぎてずるい。
バーなんて洒落たお店には行ったことのない、おっさん居酒屋が行きつけの私ですが、バーとか行ってみたいと勘違いしそうになる曲です。

ささぶね
ああ、あの夏を思い出す…なんて思わされる日本情緒。思い出す夏なんてありませんけども。青春したい。したかった。
日本語って美しいですね。体験したことも見たこともなくても、言葉でなんとなくイメージできる日本の夏の情景です。
Sweet Martiniとは打って変わって、過去のあの夏を振り返る、どこか切ない夏歌。
「ためらうことなく夢を語った」あの頃から年月は流れて、それでも「夢はいまでもまだ 夢のまま」というのは、夢は夢のまま現実には叶えられなかった切なさだけなのか、それともまだ叶えられてはいないけど未だ夢として見続けていられる強さなのか、どっちなんだろうなぁと思います。

NEWSの4人も大人になったためなのかはよくわかりませんが、今回のc/wは全体的に大人目線の曲だなぁ感が強い気がします。Sweet Martiniとか大人じゃないと歌えないでしょうこれ。いや若い子が歌ってもいいんだけど、この背伸びしてないゆとり感はアラサー突入グループとなった今のNEWSだからこそだと思うのです。
ザ・ジャニドルなアイドルっぷりも可愛くてかっこよくて大変好きなのですが、こういう等身大の男性・NEWSを見せられるのも大変眼福っていうか耳福?なんて言うんですかね。

結論:どんなNEWSもかっこいい

チュムチュムPV雑感

チュムチュムリピートが止まりません。
罠にかかった気分です。
かっこよすぎる。
一般の友人には「チュムチュムってwwインドってwww」みたいに言われる今作、とてつもなくかっこいいということを声を大にして、むしろ拡声器を使って言いたい。
真面目にやるカッコよさ、まじハンパないです。
男の色気あり、美しさあり、可愛らしさもあり、心臓が足りません。
殺される。
どうやって落ち着けばいいのかわからないくらい、一度再生するとドキドキしてしまいます。
NEWSまじこわい。

 

以下続きに自分用キュン死ポイントと感想まとめ。

続きを読む

チュムァッ!!!(力一杯)

チュムチュムフラゲしてきました。

美しくてカッコよくて殺された。ときめきキュン殺された。
いちいちカッコいい、けど、それだけじゃない、本当美しいとかきれいとかそういう言葉の方が適してる。
あの人たちアラサーなの?アラサーって何?アラサーってそんなに輝いてるもの?
同級生にあんな輝いてる人いませんけど!
私慶ちゃんより若いけど確実に慶ちゃんのが若いよ(矛盾)、そりゃあ25歳位に見えるよ、お肌とぅるとぅるだよ。
そう、お肌皆めっちゃキレイで羨ましい限り。玉のような肌ですよね。
羨ましい。

私、初めてCD全種類予約買いということをしました。
ジャニーズ怖い。

曲の中身とかPVの「ここのシーンが!」と言いたい気持ちは明日まで我慢です。
一応まだフラゲ日ですしね、発売日じゃないですもんね。

チュムチュム落ち着いたら、なんだか慣れないジャニオタ界隈のこととか書いときたいですね。
チュムチュム落ち着いたらね。

NEWSとの出会い

今でこそ仕事中でもNEWS、NEWSと毎日うるさくなった私ですが、前の記事でも書いた通りくっそ浅いファン歴過ぎて本当申し訳ないと思ってます。担当って言葉使うのもまだ早いんじゃないかとかね。使うけど。あと、4人になった頃にファンやってなかったっていうのはね、何となく負い目というか、そんなんで他のファンのお嬢さん達にファンとか名乗るなんておこがましすぎると思ってます。いや皆さん優しいお嬢さん達だからそんなこと言わないだろうけど。

NEWS担になるまでのNEWSの印象は、「山Pと錦戸くんが辞めたグループで手越くんがいるところ。チャンカパーナ。メンバーわかんない」という当時の自分の首を絞めてしまいたくなるものでした。因みにこの時はまだ内くんのこととかもNEWSと繋がってませんでした。NEWSの歴史を全く知らなかったんですね。チャンカパーナがどんなポジションの曲なのか、それも当然知りませんでした。

2015年お正月、嵐旅館。
これが私がその後NEWSを気にし始める布石になろうとは露ほども思わず。リーダー会で泣く小山慶一郎を認識しました。あのリーダー会で私が名前がわからなかったのは小山さんだけでした。だってevery.の時間は仕事してるよ。見れないから知らなかったんだよ。だけど何か美人なお兄さんがお酒入って可愛く泣いていることはよくわかった。今見るともちろん、あのリーダー会で写真を嬉しいと泣いた慶ちゃんの心情とか、色々思い出してたんだろうなぁとか思うわけですが、さっきも書いたように当時はそんなこと知らんわけです。で、ネットで検索して、「山Pと錦戸くんの時大変だったんだなぁ。てかこの人キャスターしてんのか」。それ以上の関心はこの時はなく終わり。
それから2月も終わろうとする頃、いつものように暇つぶしでNAVERまとめを読んでいたら、関連まとめにNEWSが表示されていました。不運過ぎる、みたいなまとめで、なんとなく、クリック。これを読んで元は9人だったこと、どんどん減って、今の4人になったことを知ります。内くんのことが繋がったのもここ。(なんで内くんのことだけは覚えてたかというと、当時めざまし見てたから印象強かった&元アナが弁護士になってるの知ってもにょった気持ちがあって、それがずっと残ってたから。)あと、4人の顔と名前が一致するようになったのもここらへんの頃。
「NEWSって6人以前も大変だったんだなぁ」と思い、もっと知りたくなりました。そこで何故かWikipediaでなくてアンサイクロペディアを読んだんですよね。そしたらあの、NEWSのアンサイクロペディア、すごい面白かった。今見るとファンにはわかる言い回しとかもあって、当時はそこら辺わからなかったんだけども、とても面白かった。NEWSのことをもっと知りたくなりました。
そして次に手を出したのは動画。ここで、私がNEWSに落ちた運命の動画を見ます。
アブナイ夜会。
ここでも小山さんは泣いていました。切なく、可愛く。女子として負けた、完全に負けた、そう痛感しました。そこからは関連動画から飛んで飛んで……数日間、仕事から帰ってはずっと動画を漁る日々でした。
で、まずはアルバムNEWSを購入。マイカー通勤の車内でずっとリピート。次に、動画でぼやっと見てたkaguyaが曲もPVも好みど真ん中過ぎて、綺麗な画質で見たくて購入。因みに最初に買った映像は美恋魂でした。そこからどんどんとCDを買って行き、4人時代からのNEWSにしか興味がなかった筈なのに、それ以前のDVDやCDも買い。まさに財布の中身をNEWSに搾り取られていきました。本望です。
それと同時にしていたのが、考察巡り。EWSどころかジャニーズ世界のことも知らない私は、とにかく情報を求めてファンブログを回りました。美恋魂のBDからまず買ったのは、とにかくその評価が高かったこと、今のNEWSを知る上で第一だと、色んなブログを読んで感じたからです。
あとは直角のような坂道を転げ落ちてNEWS沼にポチャンした私は、3月2週目突入と共にFCへ入会。FCに入ったら終わりだと、もう沼から抜け出せないと思っていたので数日間耐えたのですが無理でした。一番好きなメンバーには小山慶一郎としっかりと記載した振込用紙を19時頃郵便局のATMに突っ込んだことを覚えています。ボールペンが無くて、郵便局三軒回りました。

これがNEWS沼に落っこちた経緯です。夜中にスマホからせっせと書いてみましたが、上手く言葉に出来ない感じで大変わかりづらい文章です。まぁ自分のための覚え書きみたいな面が大きいので別に良いです。
元々、見かけによらず苦労してる、みたいなのが好きなので、最初はそこからの興味が一番大きかったんだと思います。ジャニーズなのにこんなに苦労してるグループなんてあったのか、と。だけど、惹かれたのは、それでも諦めずに自分達でその状況を打破して、更に良いものを作り上げていったしていった彼らの軌跡なのだと思います。本当にごく最近からしか知らない私でも、今のNEWSの平和っぷを見ているととても嬉しいし癒されます。本当、2011年以前からのファンで、色んな苦難を一緒に乗り越えてきたファンの方々が羨ましい。本当にそう思います。できるならタイムスリップして最初からずっと追いかけてきたい。あー悔しい。悔しいから、これからの彼らを見逃したくないので、頑張ってNEWS担やっていきたいと思います。